アドバンス音叉セラピスト育成講座

Pocket

ホリスティック音叉セラピー™

認定アドバンス音叉セラピスト育成コース

★受講条件:ベーシック音叉セラピスト認定取得済み

↓ホリスティック音叉セラピー™全体の流れは以下のようになります ↓

アドバンスセラピスト育成コースでは、基礎で養った技術をもとにさらに音叉セラピーの奥深い美しい癒しを学びます。複数の音叉を活用することで、さらにパワフルに癒しを加速させます。

●認定プロセスは以下の通りです

■認定アドバンス音叉セラピスト育成講座

【講座内容】

基礎である1本ずつの扱い方を徹底マスターしたら、次に、複数の音叉を同時に使う方法を学びます。

音叉を2本鳴らすと、その2つの周波数にプラスしてその差の周波数も生まれるので、合計3つの周波数を扱うことになります。

これをバイノーラルビートと呼びますが、音叉2本なら3つの周波数、3本なら6つの周波数が発生することになり、非常にパワフルな振動が心と体の奥底に響いて、さらなる深い効果を期待できます。

しかし、音叉を2本叩くということは、ガチャンとした大音量の金属音で騒音になりかねません。自己流や直感で施術している人は、ここが間違いのもとです。

音叉セラピーで、頭痛がしたりめまいがしたりする残念な場合があるのは、この大音量による刺激過多による悪影響が多いのです。

音叉セラピストとして音叉を扱う以上は、快適で心地よい施術スキルが必要です。

このハーモニックスペクトラムの音叉のセットは、複数本で使うと、とても魅力的なハーモニーが生まれます。優しく柔らかい周波数の重なりが、エネルギーとして次元を超えます。

適切な音叉の持ち方と、絶妙な力で複数本を扱うテクニックで、エレガントで美しい音叉セラピーの神髄に触れて下さい。

 

・使用音叉:ベーシック同様、ピタゴラス音階のハーモニックスペクトラム 8本セット

・目的:さらに効果的に、即効性をもってエネルギーフィールドやチャクラのバランスを整えクリアリングし最適化する

・音叉の使用方法:間接法(体に直接触れません)、複数本を同時に使用するテクニック

・可視化ツール:ここでも、ペンジュラムをアセスメント(評価)のために使用します。

・エネルギー医学として:

①ベーシックで学んだセラピストとしての「意識」の使い方を、さらにレベルアップしていきます。

②チャクラやオーラについての知識をさらに深めます。

③周波数が物質に与える影響を、音叉を使って活用し、実際に役立てる方法を学びます。

④音叉セラピーの前に、身体的な歪みをエネルギーを使って調整して、さらに振動が効果を上げやすいようバランスをとるテクニックを学ぶことで、癒しを加速させます。

⑤セラピスト理論をさらに発展させることで、クライアントが安心し信頼できる心地よい施術に向上させます。

⑥ペンジュラムでの測定方法をさらにスキルアップさせて、エネルギー状態を測定するだけでなく、具体的に根本的な部分にアプローチします。

【講座開催概要詳細】

★受講条件:ベーシック音叉セラピスト認定取得者

日程:2日講座 10時から17時まで

形式:必ず対面で行います。オンライン開催はございません。

定員:4名以内(ご希望により調整します)

予習課題:予習課題がございます。

受講料金:教材費込み10万円(税別)、再受講半額

教材料金:受講料に含まれています。基本的にはベーシックの教材と同じです。新しくテキストと資料が付きます。

【認定のプロセスについて】

■レポート

受講後、規定書式のレポート提出が必要です。レポート提出の後、認定研修を受講して合格者に認定が授与されます。

 

■認定研修概要

内容:1日研修、インストラクターとマンツーマンあるいは2名までで、レポート内容についてのフォローコメント、実技内容確認を致します。

料金:研修費及び認定費用 3万円税別

 

 

以上、お申込み・お問い合わせは一般社団法人日本音叉療法協会まで