●TFTジャパン設立のご挨拶


PageLines- 520TFTNewLogoTransparent.jpg

 

【Tuning Fork Therapy® JAPAN 設立にあたって】

日本語 「音叉」=英語 「Tuning Fork 」

 

・音叉が秘めた癒しパワーの素晴らしさを多くの方に知って欲しい!

・我流自己流でなく、論理的段階的に技術向上を学んで欲しい!

チューニング・フォーク・セラピー®ジャパンは、こうして生れました♪

 

☆音叉療法の根本原理は

「音叉の周波数」+「施術者の想い」 = 「癒し効果」

だからこそ、

私たちは音叉演奏家を育てるつもりはありません。

音叉セラピストを育てたいのです。

 

音叉療法では音叉の周波数だけでなく、「施術者の意識」が非常に重要。

ですから、施術者としてしっかり成長して欲しいと切に願います。

そのためには、最小限の人数&最大限のクオリティーで、最高の癒しをサポートできる音叉療法セラピストを育てるのが目標です。

 

☆日本が大好きなチューニング・フォーク・セラピー®創始者であるFrancine・Milford氏からの正式な依頼を受け、日本でのチューニング・フォーク・セラピー®普及のための公式事務局として設立しました。

 

公式日本語テキスト作成、日本での認定業務は全てこちらで実施しております。(米国本部の許可無く英語のテキストを日本語に翻訳するこ とは著作権で厳禁されています。また日本での名称も商標登録されていますので、類似の名称は出来ません)海外でプラクティショナー取得された方はぜひご一 報下さい。

 

☆また、Francine・Milford氏と相談した結果、日本での高水準の音叉セラピー普及&セラピスト育成に向け、インストラクター養成のコースも設定することとなりました。 音叉セラピー(音叉ヒーリング)を教えることも学べ るチャンスが増えたのです。

 

 

 

《日本事務局代表からのご挨拶》

今回、実践的段階的に音叉セラピー(音叉ヒーリング)を学べるこのプログラムを日本にご紹介できることを、とても嬉しく思います。

現在 「物質中心から 意識・エネルギー・波動へ」 と時代が変換しつつあることを実感しています。全てのものはエネルギーで出来ていて、振動しているのです。

 

私は20年以上、様々な福祉・医療・健康・セラピーの現場に関わってきました。エネルギーを使っての癒やしの効果は素晴らしいものです。     

ただ残念ながら、物を使わないエネルギー・ヒーリングはどうしても、「出来ないのではないか」という不安、「やってあげている」と言う傲慢、など施術者の意識や精神状態が直接反映しがち。勘違いする人も沢山います

でも、真のヒーラーは患者さんに内在する自己治癒力だけ。

施術の基本は「サポート&ラポール」だと私は思っています。

音叉を施術に使うと、素晴らしいメリットがたくさんあります!

    ツールを使うことで、施術者のエゴが無くなり、精神的にとても純粋な意識状態になれる。結果として、非常に施術の効果が期待できる。

    音叉の生み出す振動が施術者にも伝わり、施術者も癒やされる。

    エネルギーフィールドの幅広い層に働きかけるので、全体のバランスを整えるのがとても速い。

    肉体的な問題にも、精神的な問題にも、感情的な問題にも対応する。総合的な癒やしをもたらし、予想外の効果が期待できる。

    様々なボディワーク、エネルギーワークと併用でき、それぞれの効果を高めあう。 

 

ヒーリング、特に音叉セラピーでは「直感」が大切と言われます。でも自分勝手で独善的な直感では施術者の自己満足に過ぎません。

 

日本の伝統文化には 「道」 があります。茶道、華道、書道そして神道。全て基本的な作法を極めればこそ真髄に到達します。基本テクニックをしっかり身につけ、磨いて下さい。その上で得る直感こそが本物の輝きとなるでしょう

 もちろん、ハートフルな暖かい気持ちも忘れずに。

 

ぜひこの機会に、多くの方に音叉セラピー&音叉ヒーリングの素晴らしさを実感して頂ければ幸いです。

チューニング・フォーク・セラピー®ジャパン

事務局代表 山本真澄

(全日本鍼灸学会会員)