受講を考えている方へのQ&A


Klangtherapie - Stimmgabel

 

沢山お問い合わせを頂きますので、よくある質問を掲載いたします。
もちろん、可能な限り迅速にお返事いたします。

 

ただし、全く関係ないご質問はお返事いたしかねますのでご了承下さい。

 

1、禁忌事項に関して

「他の音叉セラピー講座では禁忌事項は書いていないのに、どうしてこちらだけは書いているんですか?」
という質問を沢山頂きます。差別だとおっしゃる方も・・・・

 

いえ、差別のつもりは全くありません、むしろ逆です。

 

音叉の振動は非常に高い効果が期待されます。高い効果すなわち人体に影響が強いということ。身体的にも精神的にもとても素晴らしい開放を促す・・それが音叉療法の素晴らしいところです。

だからこそ、慎重に扱うべきだと考えます。

そして、0.000001%でも考えられる仮想のリスクがあれば、きちんと公表して受講前にご理解いただくことも、講座開催者の責任だと考えます。

 

甘い勧誘だけの講座を、本当に信頼できますか?

 

もちろん、禁忌事項に該当する方全員に問題が発生するということではありません。

音叉セラピーをしなくてもインプラントは外れることがありますし、妊娠されている方には誰でも流産の危険があるでしょう。

(実際、インプラント4本入っている方でも、受講されて何も問題はありませんでした)

その点をご理解いただきたいので、あえて禁忌事項を掲載しております。
禁忌事項に該当する方でも、事前にきちんと理解して受講されるようでしたら喜んで受付いたしますので、ご相談下さい。

 

2、「~~に効きますか?」というご質問にはお答えできません。なぜなら・・

人それぞれ、生活の背景・人生観が異なります。当然、病状・病因・治療方法・などが全員違うはずです。

西洋医学でも「100%絶対に万人に効く」という薬はありません。
30%程度の被験者に効果があれば「よく効く薬」といって評価されるくらいです。

 

しかし、自然治癒力を高めてバランスを整えるために、音叉療法はとても効果が期待されます。

特定の周波数を持っているので、共鳴を起こします。

また、振動が治療に使われているのは、低周波治療器やパルス治療器などで見たことがあるでしょう。

毎日ちょっとずつでも、この周波数によってバランスをとることが出来る音叉療法はセルフケアに最高です。ぜひ、疲れきってボロボロになる前に試してみて下さい。

東洋医学でも西洋医学でも、疲れとストレスは万病の元ですから、それを考えると、ほとんどの病気に効果が期待できるでしょう。

 

3、このチューニングフォークセラピー®の音叉療法では、大音量で音楽のようにガンガン強く音叉を鳴らしますか?

いいえ、違います。
よく、インターネットや動画サイトで、あたかも楽器のようにガンガン鳴らしている方々を見かけます。

しかし、これは違うと私たちは考えています。

単なる棒に見えるかもしれませんが、もともと音叉は特定の周波数を出すように調整された精密機械。民族楽器ではありません。ガンガン鳴らすと金属が削れて周波数が変わってしまいます。

 

何よりも、「周波数」の単位はヘルツ、「音量」の単位はデシベル。全く違うベクトルです。コンビニで買い物をするときに「ヘクトパスカルで払えますか?」と言っているようなものです(ヘクトパスカルをお金の単位にしている国があったらごめんなさい)

 

「周波数の振動が癒しをもたらす」 と知っていたら、

そして 

「周波数が音量とは全く違う概念」 だと知っていたら、

騒音のような大音量で聴覚を破壊することもないでしょうし、耳や頭が痛くなることもないでしょう。

ですので楽器のような大音量が好きな方は、ご遠慮なく他のところで受講されてください。

 

4、資格が欲しいのですが・・

申し訳ありません、
「資格だけ」を目的にされている方は他のところを受講していただいたほうがよろしいかと思います。

 

日本は「御免状文化」ですので、お気持ちはとてもわかります。

 

私たちは、

音叉療法を、代替医療の粋に高められるような、

実践的な施術能力と、セラピストとしてのプロの意識を育てたい

と考えています。

 

そのために頑張った ご本人の「努力の結果」が、認定資格。

 

簡単に紙一枚のペーパーセラピストになりたい方には、当講座は向いていないかもしれません。

 

・・・でも、お聞きしたいのです。

 

「あなたは1日で安易に取った資格で、自信を持って開業できますか?」

 

でも、もしあなたが

・納得するまで実践練習を沢山したい

・セラピストとしてどのようにクライアントと接するか悩んでいる

・西洋医学に置き去りにされている患者さんの役に立ちたい

・患者さんの自然治癒力を向上するお手伝いをしたい

・症例や効果に関してみんなで情報交換したい

に該当していたら、

TFTジャパンは受講料以上の内容をぎっしり濃縮して、全力投球でお伝えします。

 何度でも再受講無料です

是非おいで下さい。

 

5、音叉ではなく音楽全範囲について

→こちらは専門外となりますのでご質問の受付は出来ません。

音楽関係者、音楽専門家、音楽療法士、などの方にお聞き下さい。歌手になりたいというご質問もお答えいたしかねます。

 

6、TFT以外での音叉の使用方法について

→音叉セラピーもいろいろなやり方がありますし、自己流で講座を開いている方も沢山いらっしゃいます。

ですので、該当する講座開催者にお聞き下さい。

通販で売っている音叉の種類や、何を買ったらいいか、などにもお答えいたしかねます。受講生に関しては、個別に目的に応じてアドバイスいたします。

 

7、音叉療法は音楽療法ですか?

→日本でいうところの「音楽療法士」制度とはまったく異なります。

歌が好きだから&音楽が好きだから音楽で(リズムで)人を癒したいという方には、音楽療法士さんの道をお勧めします。

海外で考えられている「サウンドセラピー」という概念では、振動で癒すことが重視されています。ですので音叉療法はサウンドセラピーに相当します。

「こんな静かな振動が、ここまで滞りを開放するんだ!」という驚き体験をされたい方、繊細でエレガントな音叉セラピーをお望みなら、ぜひおいで下さい。

 

8、チューニングフォークセラピー®ジャパンと日本音叉療法協会の違いは何ですか?

米国音叉療法日本事務局チューニングフォークセラピー®ジャパンは米国本部のチューニングフォークセラピー®の段階的メソッド&カリキュラムをベースに、日本人の繊細な感性とセラピスト育成重視の視点で内容をボリュームアップしています。

ですので、テキストと教材はアメリカと同じものを使っています。

 

日本音叉療法協会は、現代社会の癒しにすぐ使える、実践的で、目的に合わせたオリジナル講座をメインにしています。

セラピストでなくてもホーム音叉でご家庭でセルフケアできますし、プロの施術者には部位別のアプローチもお伝えします。

 

音叉といっても千差万別。

それを、具体的にどのように使うかを、いろいろな角度から提案していきます。

ですので、講座ごとに内容が全く違います。

 

伝統的な日本文化の背景と私たちが誇れる豊かな感性を重視して、一番私たちの健康な社会と明るい未来に貢献できる形でお伝えしたいと願っています。