日本音叉療法協会 との連携と相違点


加工300Fotolia_36523410_XS

【米国音叉療法チューニングフォークセラピー®と共に、日本での実践的音叉療法の発展を目指します 】

 

 

 米国音叉療法チューニングフォークセラピー®は、

・「音叉セラピスト育成」のために開発されたカリキュラム。

・米国本部が10年以上かけて集積してきた技術の結晶。

非常に権威ある段階的音叉セラピスト育成メソッドです。

 

 

先駆者として、素晴らしい業績♪

 後から出てきた音叉療法&音叉セラピー講座の多くは、このチューニングフォークセラピー®の理論をベースにしています。

 

そして、その良さを踏まえつつ、

・日本人の豊かな伝統文化と優しく繊細な感性を大切に、

・目的別に、セルフケア・整体・アロマ&マッサージ・エステ・フェイシャル・鍼灸など、施術主体を絞り、実践的具体的な手法を伝える

・音叉療法の臨床例・改善報告の発表場を創設

を目的として、独自の発展を目指し、一般社団法人日本音叉療法協会を設立しました。 これから、協会オリジナルの講座をどんどん展開していきます。

私たち日本人だからこそ、世界に誇る独自の音叉療法を発信できると信じています。

 

 【チューニングフォークセラピー®と日本音叉療法協会の講座の違い】

 

→わかりにくいと思うので下記比較表を御覧下さい

 

主催 一般社団法人 日本音叉療法協会 米国音叉療法チューニングフォークセラピー®ジャパン事務局
対象 1、セルフケアのための音叉療法 →自分や家族のセルフケア目的の方

2、施術者のための音叉療法

 →既に治療家・施術家の方、

音叉マッサージ®に興味のある方

 

国際認定音叉セラピスト志望者(経験不問)
内容 日本人の感性及び目的に合わせた、メディカル音叉マッサージ®及びオリジナル講座。  アメリカ本部の指導内容に沿った各レベルの内容に加え、セラピスト理論を日本独自で追加
アプローチ 1、リンパにアプローチする方法 ・ホーム音叉マッサージ®講座

2、筋肉にアプローチする方法

 ・メディカル音叉マッサージ®講座

3、鍼灸理論を踏まえた統合音叉療法

 ・鍼灸音叉療法セラピスト講座

各レベルによって異なるアプローチレベル1:チャクラとオーラ

レベル2:リフレクソロジー、ハンドトリートメント、ゾーンセラピー

レベル3:ツボ

ペット:ペットの経絡音叉

 

テキスト 協会オリジナルテキスト アメリカ本部のテキスト日本語版(非売品)及び日本版限定マニュアル
施術資格 ・協会認定音叉マッサージ®セラピスト・協会認定鍼灸音叉療法セラピスト

(フェイシャルは別途検討中)

・TFT国際認定プラクティショナー (レベル1から3、ペット)

 

講師資格 各講座のトレーナー  各レベルのインストラクター
使用音叉 

 

・ホーム音叉マッサージ®講座 →128Hz医療用音叉

・メディカル音叉マッサージ®及び

鍼灸音叉療法

 →適宜必要な音叉を使用

ハーモニックスペクトラム8本セット(すべてのレベルで共通使用)

追加でついてくる教材:

レベル2→OMチューナー

レベル3→エンゼルチューナー

 

 

一般社団法人日本音叉療法協会はこちら